「免疫力、正しく知って、正しく整える」
著者:藤田紘一郎


の中で、
入浴と足裏マッサージで血行を促進、と
すすめられていました。


こういうの、嬉しいです。


免疫の働きを良くするためには、体温を高く
保つことが大切だということはすでにご存知
かと思います。


入浴はからだが芯から温まります。


足もみ、マッサージは「第2の心臓」の
働きを元気にさせると同時に、


全身の神経が集まっている場所でもあるので
臓器にも刺激を与えることが出来ます。


入浴後の足もみ、マッサージは最強、
ということです。


からだに備わっている細菌やウイルスに
抵抗する力、免疫力を最大限に引き出せる
ようコツコツと足を揉んでいきましょう。


目には見えませんが、
パワーを上げていることは間違いありません。