●ふくらはぎもみ 強敵現れる

山梨県甲府市*官足法・足もみ・足つぼ専門店
自然療法でカラダを元気に変えていきたい。
そんな大人の女性を「足もみの力」でサポート
いたします。

痛いけどカラダが蘇る!足もみ
あしもみやの角田です。ご訪問ありがとうございます。

施術 004−01

今朝の折り込み広告の中に、ひときわ目を引く
大きな広告がありました。

 

「ふくらはぎがもまれて、みるみる痩せる!?
ふくらはぎダイエットサポーター」

 

日本未発売だったものが、ついに解禁したそうです。

image

この写真‥

 

そそられる‥

 

履くだけでこんなに揉まれるなんて。
夢のよう。

 

だれもが弱い「◯◯するだけで‥」のやつ
です。

 

開発者はふくらはぎマッサージをしているアメリカの
方のようです。

 

目的は「ダイエット」。
写真では皆さん、激ヤセしております。

 

しかもアメリカ本土では入手困難だとか。

 

驚いたのが、このサポーターを思いついたのが
江戸時代の飛脚や旅人が身につけていた、ふくらはぎの
負担を減らすための「脚絆」がヒントになったこと。

 

脚絆(きゃはん)ってなに!??

 

「東海道五十三次・三島」を見ると‥
たしかにふくらはぎサポーターみたいなのをしています。

 

「300年以上も前から、ふくらはぎの重要性に
気がついていた日本人に驚いた」と書いてあります。

 

日本人なのに‥あしもみやなのに‥
海外の方に教わるとは。

 

無念。

 

どんなふくらはぎ揉みをしてくれるのか。
自分で揉めるけど‥興味深々。
一度だけ履きたい‥一度だけ。

 

でもやっぱり、和智院長直伝の「ふくらはぎ揉み」には
勝てないわよ!!と思う今日この頃です。

 

*カラダが蘇る!足もみのご予約・お問い合わせ*
TEL:080ー5492ー3444
Email:kofu.asimomiya@gmail.com
営業時間:10:00〜16:00
☆ご予約は前日までにお願いいたします☆