⚫︎ほどよく気にかける

山梨県甲府市*官足法・足もみ・足つぼ
妊活・温活・自然療法で体質改善を目指す大人の女性を
「足もみの力」でサポートいたします。

ご訪問ありがとうございます。あしもみやの角田です。

いよいよ朝、洗濯物を干すのが辛くなってきました。
手が冷えるのなんの…

 

ただでさえ気温が低くて手が冷えるのに、冷たくなった洗濯物
がさらに追いうちをかけるように…

そして、片方だけ中に入り込んでいる上着の袖やズボンの片足…
裏返しの靴下がいつも以上にイラッとするのでございます。

 

これにティッシュが混入したもんなら…。というどうでもいい主婦の
悩みはさておき。

 

この冷えてしまい、よく動かなくなった手を元に戻すのがさぁ大変。
お湯の入ったカップを両手で持ち…待つこと数分。
さすったり、指を揉んでみたりと手をかけてやっと通常に戻ります。

 

さて、これがからだの中だったらどうでしょう?

 

からだの中も、冷えてしまうと通常の働きができません。
手がかじかんで動かないように、内臓もまた、冷えてしまうと
動きが悪くなってしまうのです。

 

からだが冷えると血流が悪くなり…からだの隅々まで酸素や栄養が
行き渡りません。そして臓器がしっかり働けなくなり様々な不調の
原因になってしまうのです。

 

そして…さらに冷えるという悪循環に。

 

西洋医学では「冷え」はあくまで自覚症状、感覚的なものであって
病気とはとらえません。そこまで「冷え」を重要視しないのです。

 

しかし東洋医学では「冷えは万病の元」。
「未病」という病気になる手前の状態…と考え、「冷え」を
とても重要視しています。

 

そして、悪いところを治す、ではなく。
からだは全部つながっているので、部分的にみるのでは
なく…全体のバランスを整えていくことが大切だという
考えです。

 

色々な考え方がありますが。
とりあえず、からだが冷えていて良いことは何一つありません。

 

飲み会が増えるこの時期、ぜひキンキンに冷えたビール
などの飲み過ぎにはお気をつけくださいね。

 

出先には「ブランケット」持参をおススメですよ。
お腹やお尻、足を冷やさないように。

 

そして、とにかく今より少し歩きましょう!!

 

過剰に気をつける必要はありませんが…
ほどよく気にかけましょう。何事も。

 

 

*からだが蘇る!足もみのご予約・お問い合わせ*
Tel:080ー5492ー3444
E mail:kofu.asimomiya@gmail.com
営業時間:10:00〜16:00
*ご予約は前日までにお願いいたします*

☆年内の土日のご予約は満員となりました。ありがとうございます☆