困る事態になった時には選択肢が少なく
なっている場合が多いです。


困る前に手を打っておけば、選択肢も多いし
割と簡単でお金もエネルギーも余計に使わず済んだかもしれません。

ここを怠ったから、
「困った」事態になった、とも言えます。


健康に関して言えば、
この手を打つ、は「予防」になります。


予防の段階であれば、選択肢は溢れるほど
存在しています。自分に合ったものを探す余裕も時間もあります。


病気になってしまってからでは、
そうもいってはいられません。


なるべく、余裕があるときに色々とやって
おきましょう。


その選択肢の一つにどうぞ「足もみ」を 。
予防・改善に素晴らしい力を発揮します。