外反母趾の人は
足指を柔らかくしておいた方がいい、
です。


「進行の予防になるから」です。


何もケアをしないでおくと、
どんどん足指が硬くなり、


いざ開こうと思っても、
思うように動かなくなってしまいます。


そうなると、
歩き方にも大きく影響するので、
膝、股関節、腰、肩までにも負担がかかって
しまいます。

足のトラブルは全身に影響することが
多いのです。


お風呂上がりにマッサージしたり、
隙間時間にグーパーしたり、
指を1本1本ほぐしたりなど、


簡単にできることで大丈夫です。


まずは1日1分、足指を労りましょう。


予防にもなるし、血流も良くなるし、
頭、目、耳、鼻、首と関連ある反射区の
刺激にもなるし、


いいことづくめ、です。