●大腸内視鏡検査 やってきました。その2

山梨県甲府市*足を揉んで健康に!
自然療法で体質改善を目指す大人の女性を
「足もみの力」でサポートいたします。

痛いけどカラダが蘇る!官足法の足もみ
あしもみやの角田です。ご訪問ありがとうございます。

image

検査から一夜明け、お腹の張りもなくなり快調で
ございます。

 

20代の頃から毎回ひっかかる「貧血」。
いつもは「鉄分多く取ってくださいね」で
終わるのですが‥

かかりつけの先生に「40歳過ぎたし大腸検査しておいた
ほうがいいよ」とのことで、検査しました。

 

そこで‥想定外の「再検査」に。

 

「がんやポリープからの貧血の可能性もあるから‥
若いけど一応検査してきて。紹介状かいておくから」と。

 

‥‥。

 

完全、頭真っ白です。

 

え?気軽に貧血の検査がまさかの‥。

 

 

そこから検査を受けるまでの半月間、
生きた心地がしませんでした。

 

健康には自信はあったものの‥100%ではないし。
そういえばなんとなく下腹部の様子が変な気がする‥

 

と完全に「病は気から」の状態です。
足を揉んで健康に!といいながら何か検査で発見されたら‥
説得力ゼロだし‥いきなり休業??

 

などと短期間でいろいろなことが頭をよぎり‥
自分のメンタルの弱さを実感しました。

 

しかし‥このまま検査日を待つのはカラダに悪い!!
とにかく時間があれば、足もみ!!と卒業試験の練習より
がっつりと揉んだ気がします。
おかげで足裏がかなり薄くなりました。

 

健康本大好きの私ですが‥この期間は色々な情報が
かえって不安になるので。本はお休みです。

 

 

検査まであと1週間。あと3日。カウントダウンの日々です。

 

そして迎えた検査日が昨日でした。

待合室はさらに不安をあおるかのように‥
がんになった時の心構え。
がんと診断されたら‥みたいなポスターや冊子がいっぱい。
これにはだいぶやられました。

 

 

そして、私の前に検査から出てきたおば様は‥
2泊3日で入院になったと。

 

‥‥

 

足もみをしているから大丈夫!!
(でもちょっと弱気)
と自分に何度も言い聞かせ‥

 

紙パンツに黒い5本指ソックスのオヤジスタイルで
ベットに横たわりました。

 

30代?の茶髪ショートカットのすごく美人な女医さん
が登場。

 

ついに検査が始まりました。

 

 

つづく‥

 

*カラダが蘇る!足もみのご予約・お問い合わせ*
TEL:080ー5492ー3444
Email:kofu.asimomiya@gmail.com
営業時間:10:00〜16:00
☆ご予約は前日までにお願いいたします☆