●女子高生を冷えから守りたい

山梨県甲府市*大人の女性のための官足法・足もみ・足つぼ
専門店です。

足もみでからだを変える!
からだが変わる!
自分の健康は自分で守る!

KMR式官足法*あしもみやの角田です。
ご訪問ありがとうございます。

昨日のお客様に教えていただいたのですが。
数日前の新聞に女子高生からの投稿が載っていたそうです。

 

制服のスカートにハイソックスでの自転車登校は冬の寒い時期に
は辛い。だからスカートの下にジャージのズボンを履いていくの
だけれど、怒られるので…
学校の近くで脱いでいる。怒るのなら、もう少し寒さ対策を考えて
欲しい…といった内容だったと。

スカートにジャージ姿…
私の時代(昭和…)にはいなかったので。最近の若いもんは…などと
思っていましたが。(ごめんなさい!)
純粋に寒さ対策だったのですね。

 

今、私がミニスカートにハイソックスで自転車に乗って
出かけたら……

 

想像しただけで恐ろしいです。
からだが芯まで冷えて、お腹の調子や一気に体調まで悪く
なりそうです。

 

ついつい大人の感覚で「若いから大丈夫」と思いがちですが。
若くたってアラフォーだって、寒いものは寒い!
冷えるものは冷える!ですよね。

 

そういえば、高校生の頃から生理痛はキツかったな…
まわりの友達も何人か生理痛に苦しんでいたな…
今思えば、冷えが原因だったのかも。

 

もし、高校生の頃から、今の大人の女性のように「温活」とか
「冷えは万病の元」といった知識をもって対策をとっていたら。
違ったかもしれません。

 

さらに大きくいうのであれば、そういうことを学校で教えて
くれたり、配慮してくれていたら…

女性の多くが今悩んでいる婦人科系の不調や不妊などが少なく
なっていたかもしれません。

 

もし、教育関係の方が幸いにもこのブログを読んでくださって
いましたら…ぜひそう言った小さな声を聞き、届けていただけたら
と願っています。

 

女性の健康は将来の日本にとっても大事なことですから。

 

子供さんがいらっしゃる方は「冷え」の怖さをぜひ教えて
あげて欲しいと思います。早いうちから知識だけでもあると
違うと思いますので。

 

学校教育の中でもっと健康やからだのことをリアルに考える時間
が増えるといいなぁと思うアラフォーです。

 

*からだが蘇る!足もみのご予約・お問い合わせ*
TEL:080ー5492ー3444
Email:kofu.asimomiya@gmail.com
営業時間:10:00〜16:00
☆ご予約は前日までにお願いいたします☆