年齢が上がると、
喉の渇きを感じにくくなります。


脱水症状を起こしやすい、
ということです。


私自身、すでにその域に入っております。


特に寒い時期には、意識しないと
水を飲みたいと思わないのです。

お水飲んでいますか?
とお客様にもお伺いするのですが、


コーヒー、お茶、お酒は飲みますが、
お水はあまり…


とのお返事が多数です。


コーヒー、お茶、お酒は利尿作用があるので、
水分補給どころか、余計に出てしまうのです。


からだに必要なのは「純粋な水」です。


水分摂取が少ないと、
血液の粘度が上がります。


よく耳にするドロドロ血、です。


ドロドロしているので、
サラサラ血に比べると血流が滞りやすく
なります。


水分摂取量が血流に大きく関わっている、
ということです。


これは非常に重要なことですので
ぜひ覚えておいてください。


毎日、水やお白湯を飲むことを意識する。


それだけで、
血流を良くするサポートになっています。


心筋梗塞や脳梗塞にも脱水症状が関連
している可能性が指摘されていますので、


これらを予防するためにも、
老廃物をしっかりと体外に排出するためにも、


お互いに「純粋な水」をしっかりと
摂取しましょう。


サプリやからだに良い食材よりも、
まずは「水」です。