水は、
上から下にしか流れません。

血液も同じです。


心臓から送り出された血液は、
自力では上に戻ることが
出来ません。


ポンプのように、
送り返す力が必要です。


その役を担っているのが
「足」です。


歩くことによって、
足の筋肉が血液を送り返す
ポンプの役割を果たすのです。


このポンプ作用がしっかりと
働いていない状態が、


足がだるい、重い、むくむ、
疲れが取れない、などです。


足もみをするということは、


ポンプがしっかりと働けるように
サポートとメンテナンスをすること、


「パフォーマンスを上げる」
ということです。


なんだか、カタカナにすると
イケてる感じがします。

 

*足もみ・足踏みのご予約・お問い合わせ*
Tel:080ー5492ー3444
住所:山梨県甲府市住吉
営業時間:10:00〜16:00
*ご予約は前日までにお願いいたします*