*義理チョコのお返し問題

山梨県甲府市*冷え・むくみ・だるい・太い、
女性の足のお悩みを解決し、からだを元気に
変えていく官足法・足もみ・足つぼ専門店

あしもみやの角田です。

3月といえば、ホワイトデー。

 

小学生の息子たちが、
義理チョコを頂いてきまして。

 

もらう側から、返す側になりました。

 

バレンタインデーは非常に盛り上がります。
売り場も活気があります。

 

そして気がつきました。

 

盛り上がっているホワイトデーの
お返しコーナーを見たことがない。
(伊勢丹は混んでいるらしい)

 

ホワイトデーを楽しみにしている男子を
見たことがない。

 

それはそうです。

 

チョコのお返し、
というのは義務的なもの。

 

楽しいはずがありません。
と今更、気がつきました。

 

問題なのは、
手作りの義理チョコに対してのお返し。

 

非常に小さいサイズのクッキー2枚とか、
チョコ3粒とか…

 

量とサイズはスモールですが。

 

手作りということで、
労力がかかっているのです。

 

ここを、計算しなければなりません。

 

「チロルチョコでいいんじゃね?」
と軽口をたたく息子たち。

 

そんな考えでは、
これからの学生生活に支障をきたす
のだよ、男ども。

 

女のいうのは、
過剰な見返りを求める生き物。

 

チロルチョコをお返ししたものなら、

 

その日から、
影でのあだ名が「チロル」になるのだよ。

 

覚えておくがいい。

 

女子の機嫌を損ねないように、
敵に回さないように、

 

うまくやっていく男が
昇進していく…

 

と誰かがいっていたわよ。

 

さて、どうしたものか。

 

*足もみのご予約・お問い合わせ*
 Tel:080ー5492ー3444
住所:山梨県甲府市住吉
E mail:kofu.asimomiya@gmail.com
営業時間:10:00〜16:00
*ご予約は前日までにお願いいたします*