足もみは、治療ではなく「健康法」です。
医療行為ではありませんので、病気の診断や治療はできません。

 

「足もみ、足つぼなどの本に病気が治る、とありましたが本当に治りますか?」とのご質問をたまにいただきます。

 

正直に言うと、
足もみ、足つぼだけで病気が治る、というのは難しいです。

 

健康なからだを作るためには、よく言われる
食事・運動・睡眠の影響が大きいから、
です。

「結局そこかよ」という声も聞こえてきそうですが「結局そこ」が基本なのです。

 

いくら足を揉んでも、


食べすぎ飲みすぎ、
運動不足、寝不足、過剰なストレス、
の毎日では追いつきません。

 

良い結果が出た方は、
生活習慣を整えると同時に足もみをする。
そして継続する。

 

その結果として、治った。ということなのです。

 

大丈夫です。
足もみが習慣になると、自然とからだのことを意識するようになります。

 

意識するようになるから、習慣になるとも言えます。

 

生活習慣からでも、足もみからでも、どちらでもいいのでまずは始めてみましょう。

 

頭であれこれ考えているだけでは何も変化しません。

 

当店では、
お話をしながら、生活習慣の気になるところも変えていけるようアドバイスしております。