足もみ足つぼは痛ければいい、というわけで
はありません。

 

あまりにも弱い刺激だと、反射区刺激として
は効果的ではありませんが、だからといって
ものすごく強い刺激の方が効果が大きいものでもないのです。

 

ある程度の力、以上でなければ刺激として
感じないラインがあります。

 

そのラインを超えていれば、
少しでも超えた刺激も、大きく超えた刺激も「同じ」です。

 

その加減は「感覚」です。
難しいところです。

 

老廃物のたまり具合で、軽く触れただけでも
飛び上がるくらい痛く感じる方もいらっしゃいます。

 

痛みの感じ方は本当に人それぞれですので、
セルフケアでは無理のない程度に加減しましょう。

 

当店の足もみは、
必要最低限の痛みで済むように、揉むリズムをゆっくりと。足もみ棒は桐製の当たりの優しい棒を使用し、独特な揉み方で施術をして
おります。

足もみ足つぼの経験があるけれども、
痛すぎて無理だった、という方もぜひ一度お試しいただけたらと。

 

かといって、全く痛くないわけでもありませんのでその辺はご理解を。