・揉みやすい場所だけ揉んで終了

・痛いところは手を抜く、もしくは避ける

・片足で力尽きる

・途中から爪が気になり爪のケアにチェンジ

・指を揉むのが面倒になり、途中から回す

・昨日頑張ったから、とセルフケアをサボる

・一昨日すごい頑張ったから2、3日大丈夫、とサボる

・1か所を集中しすぎて青あざになる

・力を入れすぎて肩こりになる

・反射区が全然覚えられない

・新たな足のシミとホクロを発見

・会社でもついつい足を揉んでしまう

・他人の足が非常に気になる

・足揉んだ方がいいよ、と世話を焼きたくなる


以上、足もみ足つぼあるあるでした。