足も頭も心も身体も、
カチカチにかたいよりも、程よく柔らかい方が良いです。

 

足がかたいのは、
血液やリンパの流れが滞っている状態です。冷え、むくみ、疲れ、あらゆる不調の原因になってしまいます。

 

頭と心がかたいと、ポキっと折れやすいです。元に戻すのがとても大変です。

 

身体がかたいと、
怪我をしやすいし、動きにくいです。

 

どれも、
程よく柔らかくしなやかな状態が理想です。

 

理想に近づく方法があります。
「足もみ」です。

 

足を揉むことで、足が柔らかくなり、
血流が良くなると、全身の血流がよくなります。


脳の血流も良くなり、イライラやマイナスの感情も出にくくなり、柔軟な頭と心に近づきます。

 

また、膝、肩、股関節などの反射区を刺激することで、関節の働きを、しなやかな動きをサポートします。

かたくて良いものは、芋けんぴでしょうか。
他に思いつきませんでした。