足を揉むと健康になるのは、
血流が良くなるからです。


足は、心臓から送られてきた血液を再び
心臓に送り返す重要な役目を果たしています。


足が冷えている、むくんでいる、パンパン、
常に重くてだるい。


このような状態では、しっかりと送り返す
働きができません。


だから不調が出てくるのです。


足を揉んで足の状態を良くしていくと、
さまざまな不調が解消されていきます。


根本的な部分でもあり、最も大切な血流が
回復するからです。


これが、
長年継承されている理由の1つです。