「高血圧気味でしたが、数値が下がってきました」
と嬉しいご連絡をいただきました。


足と血圧。一見関係なさそうですが、
とても密接な関係があるのです。


太ももは上の血圧、
ふくらはぎは下の血圧と関係しています。


ですので、
足全体をしっかり揉み込む必要があります。


官足法を考案された官有謀先生は著書の中で、


「腎臓・輸尿管・膀胱・脾臓の反射区をよくもんで、
さらに足全体を膝の上までもみほぐせば治ります。
忠実に3週間続けなさい。どんな高血圧でも下がります」


と仰っています。


忠実に3週間、です。
大事なことなので2回言いました。


足全体を毎日揉むのは労力が必要です。
特に、血圧が高めの方は足が硬い場合が多いので
尚更かと。


自力では揉みきれない。
そんなあなたをサポートするために、
毎日元気に営業しております。


ちなみに、
血圧の上は高くないけど下が高い、
という場合は「靴」が原因の可能性が。


足首の血液循環の滞りが考えられますので、
靴があっているかどうか再確認し、
足首、足裏をしっかりと揉みましょう。