経済的で楽して健康になれるのが理想ですが。
そう現実は甘くはありません。


あなたが10代、20代でなければ「多少の労力が必要」
です。


10代、20代と同じように無理をして、健康に無関心で、
好き勝手食べて、夜更かしして‥
という生活を送っているから調子が悪いのです。


間違いなく、体力も筋力も代謝も衰えているのです。
まずここを認めることが重要です。


誰もが平等に歳を取ります。
ある年齢を過ぎたら、必ず健康は下り坂になります。


その下り坂が緩やかなのか、急なのか。
そこはあなたがどれだけ自分のからだを大切にしたか
どうかで、間違いなく「大きな差」がつきます。


下り坂は緩やかと急、どちらがいいですか?
という話です。


足もみは「下り坂をかなり緩やかにする健康法」です。