《官足法とは》

台湾出身の官有謀先生が血液循環理論を基に考案した、神経経路・リンパの流れを活性化させる「足もみ健康法」です。足は第二の心臓とも言われ足裏や甲には全身に関わる反射区があり、足を刺激することによって全身の器官や諸機能が活性化します。〈棒とクリームさえあれば、ご自分でも手軽に始めることができます。〉

 

—KMR式の特徴—

  • 官足法にエステティックの技法も取りいれつつ施術を行いますので、必要以上な痛み(棒まさつによる痛み)を与えないような工夫をしています。
  • オリジナル桐棒を使用します。
  • ゆったりとしたリズムを意識し、皮膚へ無駄な負担を軽くするということを重要視しています。
  • 足のつけ根からふくらはぎ〜足の指先まで徹底的にもみほぐします。

《足踏み健康法とは》

足でからだを踏み、血液やリンパの流れを良くしていきます。足は面積が広いので、じわっとした心地よい圧が特徴です。硬い筋肉や筋をほぐすのに効果的です。深部のリンパ節がよく刺激されるので、自己治癒力を最大限に発揮できる健康法です。