足もみが体になぜいいのか‥‥

 

足全体を丁寧にもむことは、体の中を流れる血液やリンパ液などの水分の流れをよくすることと、足裏に集まる反射区(各臓器に対応する末梢神経)を刺激することで、臓器を活性化(状態を整える)させることが目的です。

 

私達の体は約70%が水分と言われています‼︎

体内水分(血液やリンパ液など)の流れがよくなると、血行不良が原因と考えられる症状(冷えやこりなど)が解消され、骨盤のうっ血が原因といわれるような婦人科系の症状(生理痛など)が緩和されるようになります!

 

私の生理痛もこういう理由で改善されました☆

 

不快な症状や痛みから解放されると精神的にもリラックスできるようになります。

体の代謝もよくなるので、老廃物が溜まりにくくなり、むくみや便秘となども解消されるようになります。

 

素晴らしいです‥‥『足もみの力』!!!