*からだに溜まる「毒」の正体

山梨県甲府市*官足法・足もみ・足つぼ

「足」から不調に負けないからだづくりを。

自然療法で体質改善をめざす女性のための
足もみ・足つぼ専門店

KMR式官足法*あしもみやの角田です。
ご訪問ありがとうございます。

 

日々、私たちのからだに少しずつ溜まっていく老廃物。
その老廃物を、今回の本では「毒」と表現されています。

 

「毒」とは、辞書で調べると…

 

○害になるもの

 

その「害」を調べると…

 

○きずつける。いためる
○わざわい
○さまたげる。じゃまする

 

と。

 

 

とにかく、悪そうな雰囲気プンプンです。

 

 

老廃物。
それは私たちの体内でエネルギー代謝が行われ、
その時に発生する二酸化炭素・アンモニア・尿素・尿酸
などのこと。

 

これらが「毒」の正体です。

 

老廃物、と言われると…
何となく良くないもの、というのは分かるけどその正体が何か?
と聞かれるとピンと来ない。そんな方も多いかと。

 

でも「毒」と表現されると…

 

とにかく、からだに良くないものなのね!
毒ならば早く外に出したい!
毒を溜め込んだら…からだに良いわけがない!

 

そんな風に感じていただけるのではないでしょうか。

 

ということで、私も老廃物を今後は「毒」と呼びたい
と思います。

 

運動不足などで、足に刺激が少なくなってしまい、
意識して動かないと私達現代人の足にはこの「毒」
が溜まる一方です。

 

歩くこと、からだを動かすことが基本です。

 

それに、『KMR式官足法*毒出し足もみ』をプラスして、
不調に負けないからだづくりをしていきましょう!

 

*からだが蘇る!足もみのご予約・お問い合わせ*
 Tel:080ー5492ー3444
E mail:kofu.asimomiya@gmail.com
営業時間:10:00〜16:00
*ご予約は前日までにお願いいたします*