ご飯を作りたくない。
ここ最近、毎日思っている。

 

昔から思っているけれども、その思いがパワーアップしてる。これは立派な更年期の症状だそうで。

 

献立を考えるのが面倒。
買い物に行くのも面倒。
何を買うか考えるのが疲れる。
ウロウロする割には買う物はいつも同じ。
同じものしか冷蔵庫に入っていないから、
いつもと同じメニューしか思い浮かばない。


力を振り絞って作るも、この洗い物をあとでやるのか、と考えるとテンションダウン。

 

この繰り返しの日々。

 

この世に「からだに悪い食材」が存在しなかったら、

 

朝:菓子パンとコーヒー
昼:レンチンのパスタ
夜:レトルトのカレー


味を変えて数年はこの感じで生きていきたい。

 

生クリームで血液サラサラ!


アンコとバターが最強。
あんバタで免疫力アップ!


美肌になりたければ毎日プリンを食べなさい。


スーパーフードは「きのこの山」だった!

 

そんな夢のようなキャッチフレーズを妄想をしながら台所に立っている。