●ガサガサかかと は不調の知らせ

山梨県甲府市*官足法・足もみ・足つぼ専門店
自然療法でカラダを元気に変えていきたい。
そんな大人の女性を「足もみの力」でサポート
いたします。

痛いけどカラダが蘇る!足もみ
あしもみやの角田です。ご訪問ありがとうございます。

image

いよいよ「かかとのガサガサ」が気になる季節に
なりました。「毎年冬になるとパカっと割れて痛いん
です」という方も多いのではないでしょうか。

 

お客様とそんなお話をしたあと、先日購入した
特別付録・勝手に金運が上がる「115億円札」が
付いていた本に‥

 

タイムリーに「ガサガサかかと」のことについて書かれた
記事がありましたので。要約してご紹介します。

 

「ガサガサかかと」を招く要因は大きく分けて3つ。

 

①(最大の要因は)かかとに体重がかかりすぎて角質が
厚くなってしまう。

②新陳代謝の衰え

③誤った足のお手入れ

 

だそうです。

 

①について。
かかとに体重がかかりすぎてしまう。このことに
太もも裏の筋力低下が関係してるそうです。

 

太もも裏が関係している??
これはちょっと意外でびっくりしました。

 

太ももとかかとは、足の中でも離れていて関連が
薄そうですが、ガサガサかかとに悩む人の多くは、
太もも裏の筋肉が固まっていることが多いのだとか。

 

気がつかなかった‥。
次回から確認してみます。

 

太もも裏の筋肉は普段あまり使わない場所なので
衰えやすいんですね。
体重を支えるバランスがくずれ、かかとに体重が
かかりやすくなるため、角質が厚くなってしまう‥

 

う〜ん‥納得です。

 

②について。
これはやはり「血流」が関係してきます。

新陳代謝に必要な栄養を送る末梢神経の血流が
悪くなると‥新陳代謝が乱れて、かかとの角質が
厚くガサガサになってしまいます。

 

特に‥
足の疲れ、むくみ、冷えが慢性化している方は‥

 

「足の血行不良」から新陳代謝も衰えている
可能性が大。

 

この対策には「足もみ」がもってこい!!で
ございますよ〜

 

③について。
これは軽石などでこすり過ぎたり‥など。
あまりやりすぎないようにお気をつけくださいね。

 

ざっくりまとめると。
ガサガサかかとは‥単純にお肌の乾燥ではないという
ことです。

 

 

保湿クリームをどんなに塗っても治らない!
そんな方は‥

 

足が冷えていませんか?
むくんでいませんか?

 

解決するには‥

 

やっぱり‥

 

足もみ!!!

 

かかとは生殖器の反射区がある大事な場所です。
とくに婦人科系の不調がある方は即対策を!!

 

足もみでカラダをポカポカにして、ガサガサかかと
を撃退しましょう。

 

*カラダが蘇る!足もみのご予約・お問い合わせ*
TEL:080ー5492ー3444
Email:kofu.asimomiya@gmail.com
営業時間:10:00〜16:00
☆ご予約は前日までにお願いいたします☆