会社で。
合コンで。
女子会で。

どうでもいい長い話を聞かされる場面
があるかと思います。

 

それは、
人生の「ロスタイム」です。

 

あなたの大切な時間が、
奪われている、ということです。

 

そんなロスタイムを、
自分のために有効に使う方法が
あります。

 

さすがに、
足を揉むのは至難の技。

 

そこで、
」を揉むことをオススメします。

 

手には、
足と同様、反射区やツボがあります。

 

細かいことは気にせず、
指、指の股、手の甲、手のひらと、

 

まんべんなく、揉みほぐしましょう。

 

手先が冷える人にはもってこい、
です。

 

長い話が終わる頃には、
手もカラダも、

 

温かくなっているはずです。

 

その際に、
大事なポイントがあります。

 

あまりにも手を揉むことに集中して
しまうと、

 

話を聞いていない人、
だと思われます。

 

ほんのり笑顔で、
適当に相槌をうちながら手を揉むこと、
が非常に重要です。

 

ここはしっかりと押さえてください。

 

もちろん、
長い話は聞き流して問題ありません。

 

手を一通り揉み終わったのに、
まだ話が終わらない…

 

という修行のような場面に出会って
しまった時のための「応用編」もあります。

 

それはお会いした時に、
伝授いたします。

 

時間は大切にしましょう。

 

 

*足もみのご予約・お問い合わせ*
Tel:080ー5492ー3444
住所:山梨県甲府市住吉
営業時間:10:00〜16:00
*ご予約は前日までにお願いいたします*