山梨県甲府市*体質改善を目指す女性のための官足法・足もみ・
足つぼ専門店  

冷え・むくみ・便秘・生理痛・不妊・更年期など女性特有のお悩みや
なかなか改善されない不調をお持ちの方。
副作用がなく、安心・安全・簡単な健康法「足もみ」を取り入れて
体質改善を目指していきませんか?

妊活中の方にもぜひ取り入れていただきたい健康法です❤︎

 

ご訪問ありがとうございます。
あしもみやの角田です^ – ^

image

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

官足法とKMR式官足法の違いはなんですか?
とのご質問をいただきました。ありがとうございます。

 

官足法は官有謀先生によって考案された足もみ健康法です。

KMR式は、その官足法をベースに和智院長独自のアレンジを加え
30年以上続けられている足もみ健康法です。

 

image

官足法では写真一番下のスリムな棒で足を揉んで行くとことが
多いかと思います。

 

KMR式は上から二本の少し変わった形のオリジナルの棒を使用
します。この棒で、必要以上の痛みを与えることなく反射区を
念入りにもみながら‥足に溜まった老廃物をもみ崩していきます!

 

院長が美容の専門家ですので、あまり強い摩擦を与えると、足裏の
皮膚が硬くなってしまうので、なるべく肌にも精神的にも負担を
かけずに老廃物を崩して流し、さらに汚れの溜まりにくい足にして
いく足もみ法を考案されました ^ – ^

 

あと、大きな違いは「基本ゾーン」の揉む順番です!!
多くの足もみ健康法は、腎臓→輸尿管→膀胱→尿道の順です。

 

KMR式では、膀胱→尿道→腎臓→輸尿管→膀胱→尿道の順です。

理由は、いくら奥の老廃物を流し出そうとしても、出口が詰まって
いてはかき出された老廃物も行き場を失ってしまいます!!

理論的にも経験的にも、基本ゾーンとして最初にもむべき反射区
は排泄物の出口である膀胱だと確信した院長による、定説とは
少しちがう順番なのです。

 

「根本的な体質改善」という目指すべきところは同じです^ – ^

以上が官足法とKMR式の違いです。

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

*からだ改善足もみのご予約・お問い合わせ*
TEL:080ー5492ー3444
Email:kofu.asimomiya@gmail.com