●左足から揉みましょう

山梨県甲府市*健康に不安がある大人の女性を
「足もみの力」で蘇らせていきます!!

痛いけどカラダが蘇る!足もみ
あしもみやの角田です。ご訪問ありがとうございます。

 

image

 

足もみはいつも心臓の反射区がある「左足」から揉んで
いきます。

陰陽説ではカラダの不調は陰である右足に先に出て、
逆に良くなる時は陽である左足から回復することが多い
と言われているため、陽から助けた方が陰にもよい効果
をもたらします!
だからまず、右足を支える左足から揉んだ方が効果的‥
なのです。

 

右足から揉んではいけないのですか?
とご質問いただきましたが。
いけない‥ということではありません。そして副作用
があるとか、そういったこともありません。

 

より効果的に結果を出すためには上記のような理由で
左足からのほうがいいですよ、ということです。

 

セルフケアをしていると、左足だけで疲れてしまい
右足が手抜きになってしまうんです。という方は、たまに
は右足から始めても大丈夫ですよ。

大事なのは両足をバランス良く揉むことです!!

 

基本的には「左足」から、ということはぜひ覚えておいて
くださいね☆

 

*カラダが蘇る!足もみのご予約・お問い合わせ*
TEL:080ー5492ー3444
Email:kofu.asimomiya@gmail.com
営業時間:10:00〜16:00
☆ご予約は前日までにお願いいたします☆