●最強の飲みもの

山梨県甲府市*女性専用・完全予約制の足もみ・
足つぼ専門店

痛いけどからだが蘇る!KMR式官足法
あしもみやの角田です。ご訪問ありがとう
ございます。

「最強の飲みもの」…

 

それは『白湯』!!

とこちらの本に書いてありました。
ただの熱いお湯と何が違うの??

 

そう疑問に思っていらっしゃる方も多いかと
思いますが。

 

まずは「最強の白湯の作り方」

〈用意するもの〉
きれいな水
やかん

〈つくり方〉

①やかんにきれいな水を入れてフタをし、強火に
かけます。換気扇も回すようにしましょう。

②沸騰したらフタをとり、湯気が上がるようにします。
ことのき、大きな泡がブクブク立っているくらいの
火加減にします。

③そのまま10〜15分、沸かし続けます。

④沸いた白湯を飲める程度に冷まして、すするように
して飲みます。残りは保温ポットにいれておきます。

 

これが正しい白湯の作り方です。
正しく沸かした白湯は、ポットで沸かしたお湯や中途半端
に温めたお湯とは明らかに違うそうです。

 

何が違うのか。

 

まずは「味」。正しく作った方が甘い?ような感じ
がします。これは飲み慣れてくると感じるようになって
きます。

 

そしてこれは初めて知ったのですが…
正しく沸かした白湯は『軽い』んだそうです。
ただのお湯は重く詰まる感覚があるとのこと。

 

この『軽さ』がポイント!
白湯の持つ軽さがからだに入ることで、弱っていた
胃腸機能が復活し、消化力が高まる。
その結果、体内にたまっていた余分なものが燃え、
からだ全体が本来の機能を取り戻していくそうです。

 

安心で簡単に作れる飲みものなので…
これは私もオススメです。足もみ後にもお出しして
います。

 

ちょっとう〜んという所は…
③の10〜15分沸かし続けるところ。主婦にとっては
ガス代と時間が気になってしまいます。
特に朝のバタバタしている時には面倒ですよね。

 

そうはいっても「最強の飲みもの」。
からだを温める。
毒素を出す。

 

すごい力です。

 

特に、冷え・むくみ・便秘・婦人科系の不調を
お持ちの方。
まずは朝の一杯を白湯にしてみてはいかがでしょうか?

 

*からだが蘇る!足もみのご予約・お問い合わせ*
TEL:080ー5492ー3444
Email:kofu.asimomiya@gmail.com
営業時間:10:00〜16:00
☆ご予約は前日までにお願いいたします☆