梅雨の時期になると、

頭痛、めまい、気分の上がり下がり、
持病や古傷が痛む…


など、様々な不調が出てくる傾向が
あります。

これは、
天気のせい、です。

つまらないニュースのせいでも、
周りにイケメンがいないせいでも、
夕飯の支度が面倒で仕方がないせい
でもありません。

天気が良くなったり(気圧が上がる)
悪くなったり(気圧が下がる)する事が、


からだにとって「ストレス」になり、
自律神経が乱れる事が原因、なのです。


自律神経が乱れているということは、
血流が悪くなっている状態でもありますので、

 

梅雨入りしてから体調がスッキリしない方
は「足もみ」を念入りにしましょう。

予防改善のサポートになります。

 

気象による不調の専門の先生が、
対策として手首、耳、足の「ツボ押し」が
有効だとおっしゃっていました。

足は、


人差し指の爪の右側にある「れいだ」
というツボが効くので人差し指全体を温めるとOK、
だそうです。

揉めばOKです。(たぶん)

 

手首と耳のツボも興味がある、
という方はまたお会いした時に。

 


*足もみ・足踏みのご予約・お問い合わせ*
Tel:080ー5492ー3444
住所:山梨県甲府市住吉
営業時間:10:00〜16:00
*ご予約は前日までにお願いいたします*