首がこる、肩がこる、からだがダルい、
頭が重い、腰が痛い、気持ちが沈む、
足がむくむ、など。


毎日どこかが調子悪い。そう感じている
けれども、なんとかやり過ごしている女性
が多いです。


からだの不調を感じながらも、そのまま放置
して心身の疲労をどんどん溜め込んでしま
うと、さらに不調に‥

という「負のスパイラル」に陥ってしまう。
ここがとても心配であり、問題な部分です。


セルフケアをこまめにすることが理想ですが
日々忙しく生活している女性にはこれが難しいことになっています。


そんな方こそ「他力」です。
足もみ、足つぼ、アロマ、整体、など、
様々な健康法が存在しています。


自分の好みに合うものをどんどん取り入れて
いくのも立派な健康管理です。


人の手によるからだのお手入れは、
心身ともにとても大きな効果をもたらします
。そうやってバランスをとっていくことも
年齢を重ねるごとに必要になっているのでは
ないかと。


たまには「人の手」を借りてみる。それは、
自分自身のからだを客観的にみる大事な機会
でもあります。


「他力」をどんどん利用しましょう。
という提案でした。