足裏だけではなく、


足の甲にも大事な反射区が
いくつかあります。

 

上半身、下半身、胸部のリンパ腺、
喉、胸部、横隔膜などです。

 

風邪やインフルエンザ予防に
オススメな反射区です。

 

足裏と違い、

 

足の甲は揉みにくい。
どう揉んだらいいのかよく分からない。

 

という方が多いです。

 

簡単に刺激する方法があります。

 

立ったまま、


片足の甲を、
もう片方の足のカカトで踏みつぶす
ようにする方法、です。

 

あなたの全体重で踏んだら、
かなりのいい刺激になります。

 

ついでに、
足指も全部踏みほぐすと、
なお良いです。

 

アキレス腱のあたりは、
親指の股で挟んでこするように揉む
ことも可能です。

 

歯磨きしながら、
お台所で、

 

ぜひやってみてください。

 

他人の甲を踏むのは、
力加減が難しいのでオススメできません。

 

が、


イラッとした彼氏や旦那の甲を、
「風邪とインフル予防」と言いながら、
踏むのは良しとします。

 

ただ、
ジャンプするのはやめましょう。

 

また、
モリっとした甲をすっきりさせたい。



埋もれているくるぶしと足首を
クッキリ見えるようにしたい。

 

そんな方には、
さらに細かい技を伝授いたします。

 

*足もみ・足踏みのご予約・お問い合わせ*
Tel:080ー5492ー3444
住所:山梨県甲府市住吉
営業時間:10:00〜16:00
*ご予約は前日までにお願いいたします*