足もみを毎日頑張る。

目標を立てたものの、継続できない。
という方がいらっしゃるかと思います。

 

頑張ろうと思ったのに頑張れなかった理由は、「頑張ろうと思うから」です。

 

頑張るは「無理をする」に似ています。
得意なこと、好きなことはわざわざ頑張ろうとは思いません。

 

得意ではないから、面倒だから頑張ろうと
意気込む必要があるのです。

 

テスト前に「よし、勉強がんばるぞ」と気合いを入れるのは、無理している状態です。
だからたいして長続きしません。
(我が家で観察される光景です)

 

普段から自然と勉強に取り組める人は、いちいちテスト前だからといって気合いを入れません。いつも通り、淡々と勉強します。

 

これと同じです。

 

何事も無理は長続きしないのです。
よって、無理をしないことが継続のポイントだということです。

 

もう少しザックリとした目標にしてみるのは
いかがでしょうか?

 

例えば、「1日1回足に良いことをする」
だったらどうでしょう。

 

足を揉めたら揉めたに越したことはないですが、足に良いことは他にもたくさん存在しま
す。


・足首回しをする
・足をグーパーする
・かかとの上げ下げをする
・お風呂の中でマッサージをする
・洗いながらマッサージする

など、気合いを入れなくても簡単に出来る
ことはあるのです。

 

何か1つでも取り入れることが出来たらOKという具合です。

 

どんな簡単なことでも継続できれば、からだにとってプラスになりますし、

 

地味に見えても積もりに積もれば大きな力に変わります。

 

実は、
継続が苦手な方は足の状態でだいたいわかります。

 

ですので、
その方の生活にあった簡単に出来る方法をいつもアドバイスしております。