妊娠したい人にケアして欲しい場所があります。
それは「カカト周り」です。

内くるぶし下は子宮、
外くるぶし下は卵巣、
カカトは生殖腺、


妊娠に大きく関わる臓器の反射区が集結しているから、
です。


カカトががさがさ、ひび割れしている。
ガチガチに硬い。もしくはシワシワしている。


くるぶし、アキレス腱が埋もれている。


どれか1つでも当てはまったら、今すぐにでも
セルフケアを始めて欲しいのです。

クリームをつけてカカト周り全体をよく揉み込んでください。
気になる箇所は少し丁寧に。

目指すは、
カカトはツルツルで柔らかく、
アキレス腱とくるぶしはクッキリ、です。


まずは1日1分で大丈夫です。
面倒な料理を頑張るより、ジムへ出かけるより、
ずっと楽です。

特別な技術も運動神経もイケてるジャージも、
何も必要ありません。

足にある反射区を刺激することにより、
関連する臓器の働きが活性化します。
血流も良くなります。


自分の手で妊娠する力を上げることが出来る、
ということです。

余力がありましたら、
親指の真ん中を指の関節でグッと揉み込んでください。
ホルモンのコントロールを司る「脳下垂体」の反射区
です。

他にも数カ所ポイントがありますので、
そこは直接お会いできた方にお伝えいたします。


また、体外受精などの治療のご予定が決まっている方は、
この辺にぜひ足もみを!という日がございますので、
ご相談ください。


ちなみに上記の反射区は、
婦人科系の不調や更年期にも有効です。