足もみ棒で揉む時に、
手が痛くならないポイントは、

 

手の力で揉まない、
ことです。

 

手の力ではなく、
上半身の体重をかける」ことが
ポイントです。

 

①足裏の反射区に棒を当てます。

 

②当てた状態で、グッと上半身の体重を
かけます。

 

③とらえた老廃物(ゴリゴリ)をかき出します。

 

この流れを意識してみてください。

 

そして、更に重要なのは、
ゆっくり、少しずつ揉むことです

 

ガシガシ早く揉むと、
しっかりと老廃物をとらえることが
出来ません。

 

表面だけを擦っている、
という状態になってしまいます。

 

上手く体重をかけられるようになると、

 

棒を握っている手が疲れたり、
手首が痛くなったりすることを防ぐ
ことができます。

 

施術者が、長時間出来るのは、
このポイントを押さえているからです。

 

上手く出来ない、
という方は棒をご持参ください。

 

コツをお教えします。

 

 

*足もみのご予約・お問い合わせ*
 Tel:080ー5492ー3444
住所:山梨県甲府市住吉
E mail:kofu.asimomiya@gmail.com
営業時間:10:00〜16:00
*ご予約は前日までにお願いいたします*