顔の老化を気にする人は多いです。


シミ、シワ、タルミ、悩みはつきません。
残念なことに、どれも目立つ場所に発生するため、見逃すわけには、気にしないわけにはいかないのです。

だから多くの人が熱心に対策を行うのです。

 

逆に、足の老化を気にする人は少数です。
普段視界に入らないからです。

 

自分で見ることも、他人に見られることもあまりない方に多いです。

 

足の裏は、加齢とともに、硬くなり、乾燥しやすくなります。

 

年々、かかとのガサガサが気になる。
タコやウオノメが出来やすくなった。

というあなた。それは「老化」です。

顔に注ぐ情熱とエネルギーを、少し足に回しましょう。

 

足もみを習慣にすると「老化予防」になりますよ。