2、3日足を揉んだくらいで足の冷えは改善されません。


2、3日間食を控えたくらいでは、たいして痩せないのと同じ、です。

 

結果はそんなにすぐには出ないのです。
冷えや不調の期間が長ければ長いほど、
です。

 

揉んだその時、足は温かく柔らかくなります。

 

しかし、長年の冷え、慢性化した冷えを感じている方は、あっという間に元の足に戻ってしまいます。

 

戻る前にケアする、次の日もケアする、を繰り返していくことにより、

 

「気がついたら冷えが気にならなくなっていた」という領域に達するのです。

 

たった数回揉んだだけで、
足もみは効果がない!との判断は早すぎです。

 

まずは最低でも3ヶ月。
疲れた日は1分。余力がある日は丁寧に。
毎日のセルフケアを継続しましょう。

 

足もみは効果があるかどうかの判断は、
これが出来てから、でお願いいたします。

 

必ず何らかの変化が起こります。

 

変化が起こらない方。
ケアの仕方、生活習慣に問題があるのかもしれません。そこはこちらで見極めます。

 

セルフケアの継続が出来ない方。
定休日なしで毎日元気に営業しております。